本文へ移動

職場環境への取り組み (共創=共に創る)

「みやぎ介護人材を育む取組宣言(第2段階)」認証事業所

2019年度「みやぎ介護人材を育む取組宣言(第2段階)認証」を頂きました。
 
「みやぎ介護人材を育む取組宣言認証制度」とは、介護事業所が「人材を育てる、職員の処遇条件を定める、職員の意向を聞く」などの職員定着の支援制度が整っている事を宣言し、それに対して宮城県介護人材確保協議会が認定を行う制度です。
 
これからも、共生「共に学び、共に育み、共に創る」環境を大切にし、職員一人ひとりの成長をサポートしていきます!
みやぎ愛隣会では2016年に介護人材の育成や働きやすい環境にする取組みを行うことを宣言し、2018年度に「第1段階認証」、そして2019年度に「第2段階認証」を頂きました!!

「えるぼし認定(第3段階)」認証事業所

2020年度「えるぼし認定(第3段階)」を頂きました。
 
「えるぼし認定」制度は平成28年4月に施行された「女性活躍推進法」に基づき、女性の活躍推進に関する行動計画を策定し、その取り組みが優良な企業に対して厚生労働大臣が認定を与える制度です。
 「えるぼし認定」は「採用」「継続就業」「労働時間等の働き方」「管理職比率」「多様なキャリアコース」の5項目のうち、基準を満たした項目数に応じて3つの段階が設定され、みやぎ愛隣会では全ての項目で基準を満たしていたため、最高位の認定を頂きました。
医療・福祉系企業としては宮城県内初となる「えるぼし認定(第3段階)」を頂き、2020年11月25日に宮城労働局より認定通知書を交付されました。
 
女性活躍推進法に基づき女性の活躍推進に関する取組みを行うことを宣言し、女性の働きやすい環境づくりと支援に取り組んでまいります!

「女性のチカラを活かす企業」認証事業所

2020年度「女性のチカラを活かす企業」認証を頂きました。
 
「女性のチカラを活かす企業」認証制度は、女性の登用・配置状況や仕事と家庭の両立支援等のチェック項目で自己点検を行い、一定基準を満たした場合に知事が認証する制度です。
 
女性が職場において能力を十分に発揮できるように、仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)を推進し、女性の働きやすい職場環境づくりに取り組んでまいります!

「一般事業主行動計画」の公表について

みやぎ愛隣会では、女性活躍推進法及び次世代育成支援対策推進法に基づき2019年12月1日「一般事業主行動計画」を策定し、女性活躍推進を図るとともに、仕事と家庭の両立を支援をするための環境整備に取り組んでおります。
 
今後とも、働きやすい環境をつくることにより、全ての職員が能力を十分に発揮できるよう職場環境の改善と職場風土の形成に取り組んで参ります。

「SDGs」への賛同について

SDGsとは「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)」のことで、2015年9月の国連サミットで採択された2030年を達成期限とした国際目標です。
「誰一人として取り残さない」という理念のもと、人間・地球及び繁栄への行動計画として「貧困」「健康と福祉」などの17の目標と169のターゲットで構成されています。SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサルなものであり、日本の各企業でも積極的に取り組んでいます。

愛隣会では17の目標のうち
12個に取り組んでおります!
愛隣会グループではこのSDGsの意義に賛同し、「持続可能な世界の実現」に向けて活動を行っております。安心して暮らすことができる地域社会に根差した介護と、ライフ・ワーク・バランスを重視した職員が働きやすい職場環境づくりに向けて取り組んでまいります。
TOPへ戻る